日暮れ時のスケッチブック

透明水彩などを使って絵を描いたり、アナログ画材について語ったりします。

お絵かき

お絵かき2年の成果

今月の三月一日をもってして、お絵かき暦3年目に突入しました。 私がお絵かきを始めてからもう2年、月日が経つのは早いものです。 最初はもっとハイペースで上達していく予定だったのですが、蓋を開けてみればとてもスローペースになってしまいました。 私…

三原色で描く

透明水彩で描くようになってから、三原色で描く事が多くなりました。 色鉛筆を使っていた頃は、とにかく色々な色を混ぜる事で、色に深みを持たせようとしていたのですが、透明水彩では三原色を強く意識して塗っています。 昔の絵ですが、このようにシアンだ…

彩色するということ

Twitterでは評判が良くなかったこの絵なのですが、個人的には結構気に入っていたりします。 もちろん絵としてのレベルは低く、棒立ちの正面を描いているだけなのにも関わらず、まともな立体感もなければ、バランスも悪いと良いところはあまり無いのですが、…

色の使い方の変化について

私が絵を描き続けている理由の一つが、透明水彩の色に魅せられてしまったからなのですが、そんな私が昔を思い出しながら、当時の写真とともに語っていこうと思います。 基本的に無加工の画像を貼っていくので、今までピクシブやツイッターにあげた画像とは、…

世界樹

いつかクロエを描いてあげたいので、その時に向けて練習。

ECO

ECOオフィシャルデザインワークスよりシャボタン・アルマの模写&水彩着色。 こちらは大きなサイズ。

らくがき、プリンセスタイニー

Twitterに上げた元絵のペン入れバージョン。 0.1のミリペンはコントロールが難しいですけれど、0.5は太いだけあって割とコントロールしやすいです。

らくがきタイニー

3Dモデルを参考にささっと落書きnyちゃん。

メルスト

色々と修正。 手が大きすぎたり無骨だったので、小さくして曲線を意識してみる。 目も新たに描き直し。髪のボリュームも増やしてみる。

メルスト

色々とコレじゃない感が酷い。 去年思いついたネタ、「手を洗おーコゼット」をやってみたいのですが…難しいです。

ECO

立体感が掴めません。 チャームポイントであるおでこから、ほっぺ、あごに首もととしっかり描かないと説得力が出ないのに、どうにも難しいです。

クリスマス

クリスマス用のイラストを描こうと模写した小物とか。

メルスト

無性に可愛くて、勢い任せで模写したメルストのコゼットさん。 メルストはイラストが自分好みなので長く続いて欲しいな。

昨日の続き

ぐはぁ。 当たり前の立体感と、当たり前の質感が出せずに途中で挫折。 何なんだよ何なんだよ、難しいんだよーー。

ECO

パソコンに取り込むと嫌でも顔を出す違和感の塊。 社会人として働きながら絵を始めて半年で、俯瞰あおりなど完璧に人体描写をマスターしてデジタル処理に光源や着色方法までラノベの表紙並に仕上げてしまう人もいるというのに、情けなくなってくるこの成長率…

主に世界樹

練習てきとう模写。 上手な人の絵を模写すると勉強になります。 没案クロエが可愛すぎて何か一枚描いたげたいのですが、画力が追いつかない悲しみ。 こんな感じで描きたいんだラフ。 紅葉階層いいですよね。 でも魔人はノーサンキュー。