日暮れ時のスケッチブック

透明水彩などを使って絵を描いたり、アナログ画材について語ったりします。

愚痴メイン

嫉妬と自己嫌悪

楽しんで絵を描いている人が、とても眩しく、正直羨ましいです。私は自分の絵が未だに嫌いで、認めることができません。楽しく描く事ができません。 絵が描きたい、描きたい、描きたい。でも描けない。 自分が嫌いで、描けない。 そんな自分が嫌いだし、自分…

遥か彼方

魅力的な絵が描きたい。 自分で自分が許せる絵が描きたい。 誰かに魅力的だと思ってもらえる絵が描きたい。 しかし、その全てが遠すぎる。

常々思っていること

明日に繋がる絵が描きたい。 今よりもっと上手くなりたい。 ……でも、成長速度が遅すぎる。 自分の絵が嫌いだ。全力で向き合えなかった絵ばかりで、大嫌いだ。 妥協のある絵は嫌いだ。 それなのに、妥協の塊のような絵しか描かない自分が嫌いだ。 線が汚い。…

劣る日々

絵を描き始めてから今日までずっと、自分に負け続けています。納得できる絵も描けず、そもそも絵は描いても、作品と呼べるものは未だに何も仕上げられてはいない。何も生み出せず、何も感じられず、自分すら認める事ができない。ただただ敗北感を感じ続ける…

時間は戻らない

絵が下手なままだと愚痴ってみても、それは練習が足りないだけだと既に答えは出ていて、愚痴る自分すらも情けない。 お絵かき暦2年まで、もうあと7ヶ月しかありません。 もう7ヶ月しか、ないんです。 後悔しかなくて、絵を描き始めた頃に戻れるなら戻りた…

くだらないこと

絵を描き続ける為に、絵の勉強をしよう。 才能もあり、加えて努力を惜しまない人は、一瞬で自分など置き去りにして先に進んでしまう。 追い抜けず、抜かれ、抜かれ、抜かれる。 いつ自信を無くし、絵が嫌いになるかも分からない。 だけれど、まだ頑張れる。 …

今日の愚痴

自分で描いた絵を破きたくなる衝動に駆られます。 気を抜くと以前描いた着色済みの絵さえも破り捨てて何も無かった事にしてくなります。 情けない自分の絵を直視するのが辛く、その絵が存在している事が堪えきれない。 もうすぐ12月が終わろうとしているの…